風の祭事記 風の旅人祭り訪問記
厚狭寝太郎の里おひなさまめぐりのパンフレット
風の旅人 祭り、イベント訪問記

厚狭寝太郎の里
おひなさまめぐり

寝太郎の里と知られる山陽小野田市厚狭で行われるひな祭りです。趣きのある町にひな人形が飾られ、酒蔵開きや振袖道中が行われます。

・開催場所 :厚狭商店街など(山陽小野田市厚狭)
・開催日時 :2月下旬~3月上旬
・行事内容 :雛巡り、パレードなど
・備考 :2018年訪問

*このページは過去の訪問記録です。
*日時、場所、行事内容が変更されている場合があります。

広告

* 厚狭寝太郎の里 おひなさまめぐり訪問記 *

・厚狭寝太郎の里 おひなさまめぐりについて

厚狭の旧山陽道の町並みの写真
厚狭の旧山陽道の町並み

古い商家や酒蔵などが並んでいます。

山口県の西部に山陽小野田市があります。山陽町と小野田市が合併してできた市なのでちょっと長い地名になっています。

旧山陽町の中心だったのが厚狭で、旧山陽道沿いには古い町並みが残り、町を北から南に厚狭川が流れています。ここ厚狭では・・・という前に何て読むの?という人も多いかと思います。「あさ」と読みます。

厚狭寝太郎の里おひなさまめぐり 寝太郎の像の写真
寝太郎の像

厚狭駅前に大きな像が建てられています。

ここ厚狭は寝太郎の里としても知られていて、JR厚狭駅には大きな三年寝太郎の像があり、各所で寝太郎の像やイラストを見かけます。面白いのが駅の西側の住所が寝太郎町となっていることでしょうか。手紙のあて先が寝太郎町となっていたら思わず笑みがこぼれそうです。

寝太郎って誰?と、初めてこの町を知ったり、訪れる人は思うでしょう。この地には寝太郎伝説があり、簡単に書くなら寝てばかりで仕事をしない老人がいて寝太郎と揶揄されていましたが、後に厚狭川に大きな堰を造って水を引き、地域の発展に貢献したといった感じの話です。あくまでも伝説で架空の人物だったとされていますが、実際に堰が設けられて村が発展したのは事実で、この地域では人気の昔話となっています。

厚狭寝太郎の里おひなさまめぐり 賑わうまちなかギャラリーの写真
賑わうまちなかギャラリー

イベントの日は多くの人で賑わいます。

3月3日のひな祭りの前後2週間ぐらいの期間、旧山陽道の商店街を中心に厚狭寝太郎の里おひなさまめぐりが行われます。

期間中は商店などにお雛様が飾られ、それを見て回るひな巡りができます。スタンプラリーも行われ、抽選で景品がもらえます。

週末にはイベントが行われます。旧山陽道沿いで青空市が開かれ、着飾った着物で町を歩く振袖道中が行われます。厚狭川では流しびなが行われ、永山酒造では蔵開きが行われます。この日は多くの人が訪れ、活気があります。

・行事の様子

木造家屋での展示 厚狭寝太郎の里おひなさまめぐりの写真
木造家屋での展示

街道沿いには趣きのある木造家屋が多いです。

玄関からのぞくお雛様 厚狭寝太郎の里おひなさまめぐりの写真
玄関からのぞくお雛様

さりげなくある様子が素敵です。

旧山陽道沿いには蔵造の建物、木造家屋が多く並んでいます。実際にそういった建物でお雛様が展示されているところは少ないですが、歩いていて趣きを感じます。

旧中田邸のお雛様 厚狭寝太郎の里おひなさまめぐりの写真
旧中田邸のお雛様

天井の梁が美しい建物でした。ここではお茶席も行われます。

旧山陽道の東の方に旧中田邸があります。ここは古い蔵造りの建物で、天井を見上げると立派な梁を見ることができます。

ここには雛段が幾つか飾られていて展示のボリュームがあります。また、お茶席の会場にもなっています。

永山酒造のおひな様 厚狭寝太郎の里おひなさまめぐりの写真
永山酒造のおひな様

酒樽を使うなど酒蔵らしい展示になっていました。

酒粕の詰め放題 厚狭寝太郎の里おひなさまめぐりの写真
酒粕の詰め放題

人気のイベントです。
ちゃんとした酒粕が無料で貰えます。

銘酒男山で知られる永山酒造では、ひな祭りに合わせて酒蔵開きが行われます。

目玉は何と言っても酒粕の詰め放題。ビニール袋が渡され、板状の酒粕を入るだけ詰めることができます。ちゃんとした酒粕が無料なので、これを目当てに訪れる人も多いようです。無くなり次第終了ですが、昼ぐらいまでは大丈夫そうな感じでした。

この他にもお酒の試飲や甘酒のふるまいもあります。お酒好きを中心に多くの人が訪れていました。

ここは雛人形の展示も凝っていて、隣のショップに飾られているお雛様は酒蔵らしく素敵な展示でした。

振袖道中 厚狭寝太郎の里おひなさまめぐりの写真
振袖道中

着飾った女性が趣のある町並みをパレードします。

道中の様子 厚狭寝太郎の里おひなさまめぐりの写真
道中の様子

子どもを中心にゆっくりと行列は進みます。

振袖道中 休憩中 厚狭寝太郎の里おひなさまめぐりの写真
休憩中

着物のズレを直してもらっていました。
地域の人が見守る感じがいいですね。

イベントの日には、きもの館で親子で着付け体験というのが行われていて、着付けた人たちが旧山陽道を駅前の寝太郎像まで歩く、振袖道中が行われます。

古く趣きのある町並みを鮮やかな着物で着飾った女性が歩くと、通りが華やかな感じになります。行列が通ると地域の人がおもむろに店や家から出てきて、優しそうな眼で眺めているのが印象的でした。

演奏 厚狭寝太郎の里おひなさまめぐりの写真
演奏

地元の人達による小さなコンサートも行われます。

この他、イベントの日には街道沿いで青空市やフリーマーケットが開かれたり、地元の人によって小さなコンサートも行われます。

・感想など

寝太郎と子供たち 厚狭寝太郎の里おひなさまめぐりの写真
寝太郎と子供たち

寝太郎は子供たちに大人気でした。

寝太郎の里でのひな祭り。趣きのある町並みで行われるのどかな感じのひな祭りでした。

雛飾りの展示は多くはないものの、とても丁寧に並べてあったのが印象に残っています。人の対応も丁寧だったので、そういう土地柄なのでしょうか。

また、寝太郎の着ぐるみを見かけと子供たちがすぐに駆け寄っていくのも印象的で、イベント名通りの寝太郎あってのひな祭りでした。

*その2 流しびなへつづく

厚狭寝太郎の里 おひなさまめぐり
<2018年訪問>
風の祭事記 - 風の旅人

広告

* 情報、アクセス等 *

・厚狭川流しびなの概要

・開催日時2020年2月29日(土)~3月7日(土) (例年2月下旬~3月上旬)
・開催場所厚狭商店街(山陽小野田市厚狭)など
・行事内容ひな巡り、パレード、演奏など
・スケジュール各店舗の営業時間内
・アクセス等JR厚狭駅から徒歩圏内。無料駐車場有。
・備考ーーー
・関連サイト

*訪れる際には最新の情報を入手されることをお勧めします。

* 地図 *

広告

広告

広告